【即日レビュー】Disney+早速使ってみた!

どうもモーくんの予測変換が「モー君」とまで出てしまうほど放置してしまいましたご無沙汰しておりますモーくんです。笑

今回は本日11月12日北米リリースされた新ストリーミングサービスDisney+をレビューしていこうと思います!

実はリリースが発表されてからDisney+公式のWaiting listのようなメルマガに加入し、今か今かとリリースを心待ちにしておりました。

そしてようやく本日ストリーミングサービス界の黒船ともいうべき存在のベールがはがされた?のですw

目次

そもそもDisney+とは!?

Disney関連の映画、ドラマ作品を配信するストリーミングサービスです。

  • Disney
  • Pixar
  • MARVEL
  • Star Wars
  • National Geographic

などのコンテンツが統合されたサービスになっています。

これ最強すぎませんか?www

ちなみに日本では既に今年の3月頃からDisney DELUXEという名前で同様のストリーミングサービスが始まっているようですね。

(日本から来た友達にドヤ顔でDisney+の話をしたら「え、それもう日本にあるよ」と言われ大ショックを受けたモーくんですw)

加えてDisney+で注目すべきはDisneyオリジナルシリーズです!(近年NetflixやAmazon Primeでは既存のタイトルを揃えるよりもオリジナルコンテンツの制作に力を入れてますね。)

根っからのSW好きの当方としましては、当オリジナルドラマシリーズの目玉でもあるSW「Mandalorian」が激アツなのです。早速一話目を観賞しましたが、もう最高!続きが早く見たい!

正直SWファンならこのドラマシリーズ「Mandalorian」が見れるだけでこのサービスに加入する価値はあると思います。

他にも多々オリジナルコンテンツが配信されていくようです。

究極の神プラン

気になるお値段ですが、3つのプランが用意されています。

  • $8.99/month
  • $69.99/year
  • $12.99/month (Disney+ & Hulu & ESPN+)

何と言っても注目すべきは3つ目のプラン、モーくん曰く「究極の神プラン」でしょう!

これ、Disney+サービスに加えて、HuluそしてESPNまで見れちゃうバンドルなんです。

ファッ!?こんなのアリですか!?wwww

これは諸刃の剣なんですが、Disney+のコンセプトはあくまでもDisneyブランド作品の統合配信サービスなので、究極のデメリットとしてディズニー関連作品以外は配信できないという点が挙げられると思います。

さすがは天下のDisneyです。そこは既存のストリーミングサービスと連携してその弱点を見事に補完しています。

Disney作品はDisney+で、他作品はHuluで、物足りない?ならスポーツ見放題のチャンネルをESPNでいかが?

こんな最強のストリーミングプランが過去に存在したでしょうか?

しかもこのアメリカではモーくん曰くゴールデンタイム(Thanksgivings Day, Black Friday, Xmas, New Years Eve)と呼ばれるホリデーシーズンの直前でのリリース。

全米が狂う来年2月のNFLスーパーボウルもESPNで見れるということを当然睨んでの提携だったと言えるでしょう。

このようにストリーミングサービスでは大きく出遅れたDisneyでしたが、その準備期間を存分に生かした用意周到な「したたかさ」が伝わってくる強気なリリースでした。

使ってみた感想

モーくんはリリース後、まずはラップトップ上でWebからサインイン。

UIはNetflixに近い感じはありました。ユーザーも複数人設定可能ですし、サクサクで快適です。

コンテンツもDinsey、Pixar、SW、MARVELなどとカテゴリ分けされていて使いやすい。

往年の名作ばかりであれもこれも見たくなってしまいます!笑

個人的にはPixarのショートフィルムが多数収録されていてアガりました。

さらに個人的に良いなと思ったのはプロフィールアイコン!

あのキャラクターたちが大集結!

このバラエティ溢れるラインナップから選ぶことが可能です!

ご、豪華すぎる…

こういう細かいところも凝る、さすがはDisneyだなと感じさせます。

RokuTVでもインストール可能です!

先ほどリリース直後通信障害が起きたという記事を見ましたが、当方はそういったトラブルはありませんでした。Pre-orderしていたのも関係しているかもしれません。

Disney+で気をつけるべきこと

残念ながら全てのDisney作品が視聴できるという訳ではないようです。

SW「ハンソロ」や「最後のジェダイ」、ピクサーの「CoCo」は未だにNetflixに残っている影響か、Disney+では視聴することができません。

これから他配信サービスからDisney作品は消え去りDisney+のみでしか視聴できなくなるのか?

ディズニー関連の最新映画はどのタイミングでDisney+で視聴できるのか?(今年3月公開のダンボは既に入っています)

どうなっていくのか引き続き注視していきたいと思います。

さぁNetflixはどうする?

$12.99/monthのNetflixが今後どうやって対抗していくのか非常に興味深いです。

単純計算で同額でDisney+「究極の神プラン」の1/3のサービスしか提供できていないNetflix。

このDisney+リリースを睨んでクエンティン・タランティーノ監督作品とライセンス契約をしたり、人気オリジナルドラマシリーズ「Stranger Things」や「Black Mirror」 などに力を入れるなど、なんとかストリーミング界の盟主としての意地を見せています。

ちなみに現時点ではNetflixでも残っているDisney作品は視聴できるようです。

今後ストリーミングサービスのPositioning Mapが変わっていくのかとても面白い局面にあると思います。

皆さんもこのBIG WAVEに乗ってはいかが?笑

最後までお付き合いありがとうございました!

モーくん。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

当ブログを運営しているモーくん(27)です!
大学4年で一年停学し、22歳でアメリカへ留学。後に大学を中退し、アメリカの大学で一年生からやりおなし、26歳でようやく卒業。
現在はロサンゼルスの日系企業でOPTとして働いてます。
趣味は旅。アメリカ一周走破・世界10カ国制覇。

コメント

コメントちょ。

目次
閉じる