自分の人生を考える

インスパイアされるってこういうことか!

どうもモーくんです!

この一週間は、角界(相撲かw)各界のすんげえ方々とお会いする機会があり、今年で一番インスパイアされた一週間といっても過言ではないでしょう。

えーとそんな真面目な話をする前に、皆さんに謝罪しなければならないことがあります。

ご存知の通りモーくんオフィシャルブログ「スピーチバルーン」、サーバが落ちて5日間程アクセスができない状態になってしまい、たくさんの方にご迷惑とご心配をおかけしたことを、この場をお借りしまして謝罪致します候。

本当にこの一週間は、書きたいことが山ほどあってそんな中でこういう状態を招いてしまったこと情けないと反省しております。原因は全くもって不明なのですがw

今回のサーバダウンの件につきましては皆さんから電話での問い合わせ3件、メール8通、DM13件とたくさんの叱咤、恐喝、激励の言葉をいただきました。皆さんからの声に耳をしっかり傾け、これからのブログ運営に生かして生きたいと思っています。ありがとうございます!

さて!

早速、真面目にwつらつら書いていこうと思います。

まずは名前は出しませんが、手の届かないようなそういう大物と話すチャンスというのは思ってもないところからやってくるということ。

ちょっとした何かのキッカケで、いきなり実現してしまうんだなぁと。。人生ってほんと面白いなぁ!シアトル生活も早2年で居心地が良いコミュニティが自分自身あるわけじゃないですか。そうなるとなかなか新しいコミュニティに行く勇気が出ないんですよね。特にチキンのモーくんにはwでも本当にそういう今をきらめく大物と話す時間っていうのは貴重で、そういう機会があることに感謝ですね。

気付いたのが大物たちが口を揃えていうのは

「好きなことをしろ!」

本当にこれはびっくりするぐらいみんな言う。

Microsoft, Amazon, Google, アメリカトップクラスのコンサルタント、外交官、建築家、会計士、モーくんがシアトルで会った日本人の角界の大物で「好きなことは仕事にしない方がいい」と言う人には未だに出会ったことがないんですよね。これは本当にすごいくらいに共通してるから逆に怖いw

じゃあ自分の好きなことってなに?

これが一番難しいところかもしれません。モーくん的には失敗を恐れずに何でもいいから好きなことをとことん突き詰めてやってみることなのかなぁと今は思っています。モーくん自身で言うと例えばこのブログ「スピーチバルーン」だって好きなことです。

好きなことから自分自身の価値を探して行く

人ってみんな違った軸と言うか芯と言うか「これだけは絶対譲れねぇ」とか「これ人にする(される)と超幸せ感じる」って言うバリューがあると思うんですよね。モーくんで言うと、ブログが好き→人に何かをシェアするのが好き→自分のシェアした情報で人のタメになれることに幸せを感じる→インフルエンサー向き?みたいな感じで自分を客観的に分析してみるのも大事ですね。人からのフィードバックも大事!特に自分のことをよく知っている人からのフィードバックはありがたい。モーくんがその中でも特にネガティブフォードバックは大事だと思ってます。結構自分のダメなところ聞くのは勇気いるし、怖いんだけど、何かをより良くするには絶対にネガティブフォードバックが必要だと思う!

意外なところから自分の好きなことは見つかる

これはあの大物が言っていたのですが、「意外と小学校の時に熱中していたこととかが自分の本当に好きなことだったりする」ってことです。これは本当に共感していて「モーくん」と言うキャラクターが生まれたのも小学校の時でした。これは話すと長くなるので後日また書きますが、この「モーくん」と言うキャラクター、不思議なもんで人生で一生付き合っていく運命を感じてます。他にも自分自身で言うと小学校の時から企画はモーくん担当でした。何かって休み時間になにをして遊ぶのかとか、週末なにして遊ぶとか、スノボーの旅程を考えたり、スノボークラブを作ってみたり、野球部を作ってみたり、64のゲーム大会を主催したり、ウイイレの大会を主催したり、FIFAの大会を主催したりw 多分何かを主催することが好きなんですね。それによって人がハッピーになるのをみると幸せを感じるのかな。笑

自分の人生について考える時間を作る

これは本当に大事なことで、これから長い人生を生きて行く上で、この10代、20代って超大事みたいで、ここでどれだけ自己分析して好きなことを見つけてそれに向かって頑張れるかで残りの全ての人生決まっちゃうっていうすんごい危険で刺激的な時期なんですよね。今。だから自分の人生に投資するじゃないけどしっかり自分の人生を考えて、実際に何かを実行することに時間を使うこと、すごい大事みたいです。これはモーくんも忙しい日々でなかなかその時間を作ることは難しくてできなかったのですが、今なにを下かで人生が変わるって考えたら大したことないですよね。むしろ何十年後からの未来の自分が今の自分に会いにきたと仮定して、遊んでばっかいないで人生考えろよこのあほんだら!って言われないようにしなきゃいけないってことです。(なにが言いたいかって後悔しないように今を生きるってことですw)自分に何ができるのかを考える時間を作ること本当に大事だと思います。

枠組みには囚われるな

固定概念とか偏見とか社会の枠組みとかってあるじゃないですか。日本でいうと大企業に入って定年まで同じ会社で働いて安定した人生を送るみたいな。そんなの糞食らえwってあの大物は言っておりました。「仕事は見つけるものじゃなくて、作るもの。」って聞いたときはヤベェまじかっけえと思いましたね。自分自身に価値を見出し、ブランディングしてセルフプロデュースで仕事を作っていく。そういう意味で自分に何ができるのかっていうのを考えることが大事です。

結果は後からついてくる

これも大物口を揃えて言うことですが、何か好きなことを突き詰めて、頑張っていけば必ず結果がついてくるらしいです。それも後からひょっこりついてくると。それまでは本当に辛いこともあるかもしれませんが、三年は頑張ってみるっていう石の上にも三年説も強いです。と思えば、自分でなんか違うなと思ったら即切り替えて別の好きなことにシフトしろっていう人もいるので、本当にそこは自分と状況次第なんでしょう。

「成功」の定義は人それぞれ

よく学生が成功したい!っていう声を聞きますが、成功って一体なんなんでしょうか?以前このブログで「幸せとは?」という記事を書いた時にも触れましたが、大物たちの声を聞いてると、本当に人によって成功の定義は違うということに気づかされます。人によってはお金であり、幸福度であり、地位、名声であるなどその「成功」の定義というのは多種多様です。ただ一つ言えるのは自分が成功しているかどうかを決めるのは世間ではなく自分自身ということ。ビーチでサーファーショップやってる兄ちゃんと大手の銀行マン、どっちが成功してるかなんて当事者以外わかるわけないですよね。誰も自分の人生に責任はとってくれません。最後の最後は自分ということです。

成功するための近道はない

これは結果は後からついてくるに似ているかもしれません。これも学生が知りたがっているよく耳にする言葉ですが、どうやら成功するために近道はないようです。誰しも曲がりくねった道をあーでもこーでもないと行ったり来たり戻ったりして最終的に辿り着く場所が、自分の現時点での場所であり、大物ですらさえもそこが彼らの終着点なのかは模索中なのです。いやぁ難しい。

偉そうに書いてきましたが、これは全て大物たちの言葉をモーくんが自分なりに解釈して書いています。なので全てが正解ではないかもしれません。でも一つ言えるのは人生を考えることが大事な一歩だということ。モーくんも次のレベルに行くためにもっと自己分析してもっと実際に行動していかないといけないですね。

はい!とにかくこの一週間インスパイアされたのでそれをみんなにもシェアしたいなぁと思って書いてたら話がもうすでにすんごいこんがらがってきてしまったので、最後にホリエモンのあの伝説のスピーチで今日はみなさんとお別れすることに致します。

これは結構有名なんですけど、この15分に結構すごいこと詰まってると思うからぜひおすすめです!

インプットするだけじゃダメで、自分の中で消化してアウトプットすることが大事!

やっぱホリエモンってすげえな。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

いいね👍押してくれたら好きが溢れるよ♡(パクリw)

モーくん。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

当ブログを運営しているモーくん(27)です!
大学4年で一年停学し、22歳でアメリカへ留学。後に大学を中退し、アメリカの大学で一年生からやりおなし、26歳でようやく卒業。
現在はロサンゼルスの日系企業でOPTとして働いてます。
趣味は旅。アメリカ一周走破・世界10カ国制覇。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントちょ。

目次
閉じる