モアナと伝説の海

モアナと伝説の海

03/15/2017 0 投稿者: モーくん

ついに3/10日本でディズニー最新長編アニメ”Moana”が公開されました!

すでにモアナ旋風が起こってるらしいですね。

そんなモアナ、アメリカではさかのぼること3年前。。。いや、3ヶ月前には既に公開されていましたw

モーくんは去年2016年の11月にシアトルにてReal 3Dで見てきました!

今回の「Movie Night-ムービーナイト!-」はそんな大人気「モアナと伝説の海」のレビューをしていこうと思います!

たまにはこうやって呑気に楽しめる映画も良いですよね〜。ゆる〜く、笑えてちょっぴり感動あり。しかしここまで来たかディズニーアニメ!人の肌質や物体の質感がすんごいリアル。海の描写なんかもう本物。技術の進歩を感じます。今回は海洋を表現するため従来の2DアニメーションではなくCGIを使ったみたいです。

ざっくりあらすじは「島国で育った女の子が海に憧れ、ちょっとしたきっかけで海原へ冒険に出る」お話。

この映画は歌!歌!アンド歌!そして映像!そしてマウイ!w

なんといっても主題歌の”How Far I’ll Go”が最高!海にDIVEしたくなる!こちらは各国24ヶ国語で歌われた主題歌。アナを思い出させますね。

個人的にはタヒチ語(Sounds like いや日雇いや、いや萌え萌えやw)とカステリャ(スペイン)語がお気に入りwハンガリー語、ドイツ語、スウェーデン語はなぜか力強く聞こえるのは気のせい?ポーランド語が一瞬日本語に聞こえたり色々な発見があって面白いですね。始まりが英語で終わりが日本語っていうのもなんか良い。

日本版の主題歌も沖縄の大学生、屋比久知奈さんに大抜擢されたことも話題になりましたね。新人ですが透き通って伸びが良い声でまさにモアナにぴったりです。

マウイの刺青が動く”You’re Welcome!”も楽しい歌です。2Dと3Dアニメーションの融合も素晴らしいですね。

<タイトル問題>

おもしろかったのがタイトル。原題は”Moana”だけですが各国でこれが色々面倒くさい事態を招いているようです。邦題は「モアナと伝説の海」、中国語版では「大洋奇縁」で問題なさそうですが、ヨーロッパでは”Moana”が著作権登録されている経緯もあり”Viana” 、イタリアではMoanaというAV女優がいるらしく混同を避けるため”Oceania”というタイトルで主人公の名前は”Vaiana”に変更されたそうです。いやオセアニアって大西洋やんw

<総評>

期待していた通り楽しめました。104分があっという間に感じて、終わった時にえ!もう終わりか、、もっと見たい!ってなった。ストーリーというよりは歌。系列でいうと「アナと雪の女王」タイプ。なんだけどストーリーがちょっと複雑で分かりづらいんですよね。歌で行くならもうちょっとシンプルにしても良かったんじゃないかな(謎の上から目線w)南太平洋の島国フィジー、タヒチ、サモアで取材をしたということで島国特有の文化や3Dアニメーションで描く海の新鮮さがありました。サブキャラがまぁ濃い笑 イかれた鳥heiheiも美味しいですが、モーくんのお気に入りは一瞬出てくるココナッツ海賊団ですね。結構怖いwあれマッドマックスのオマージュですよね、ニヤリとさせてきます。前作ズートピアに比べるともっと子供向けなのかな。隣に座っていた子供は大喜びでした笑

モーくんが大好きな海が舞台で歌がこれだけ良けりゃもう1億点出ちゃいますよね。歌って踊って泳いで!あんまり考えずにゆる〜くみられる楽しい映画です。

日本で公開中ということで日本の皆さん!これは映画館で見るべき映画ですよ!

エンドロールも最後までお見逃しなく!

モーくん。モーくん ニヤ